革新的即時連続凍結乾燥技術 粉末ワクチンを世界へ

Lyophilization Technology for
COVID-19 Vaccines

MIIについて
About MII

株式会社MIIは、モリモト医薬グループの子会社です。
MIIは連続凍結乾燥装置の研究・開発、ワクチン事業を行っています。

武田薬品工業、ファイザー、塩野義製薬、ニプロ、小林製薬等に部門長や
担当者、注射剤専門家として在籍してたスタッフが集まっています。

技術情報はこちらをご覧下さい。

現在の英語でのご案内となっていますが、鋭意日本語でのご案内を
制作中です。

グループ会社
Group Company

モリモト医薬グループでは、Covid-19ワクチンの来年末以降の生産の準備に向けての活動を行っております。
株式会社エムアイアイは、昨年10月に連続凍結乾燥装置の特許を取得し、凍結乾燥製剤の研究開発を行う会社であり、株式会社MS医薬は、連続凍結乾燥技術を適応した粉末ワクチンの治験薬製造・生産を行う会社です。
モリモト医薬は、従来の事業に加えて、昨年末よりCovid-19ワクチンの凍結乾燥製剤化、粉末ワクチン情報管理をする事業を子会社と連携して開始しております。

トップメッセージ
TOP message

<世界初の製剤技術で世界貢献を>

株式会社モリモト医薬
代表取締役 盛本修司

皆様には平素よりご高配を賜り、誠にありがとうございます。
日本はコロナの変異株で最悪の状況になっています。世界的にも同様です。
現在、私たちの世界初の製剤技術が、今後のワクチン接種の管理容易化と廃棄ワクチンの根絶、世界規模のエネルギーや経費削減に大きく貢献できると考え、来年以降のワクチンのために、凍結乾燥工場を立ち上げ中です。
皆様のご支援賜りたく、どうぞ宜しくお願いします。
今、政府への陳情、要請の署名などの検討、準備を行なっています。
ご賛同の方、以下にメール頂けますと資料送らせていただきます。

メディア掲載
Media

◆ テレビ朝日 ANN NEWS
◆ 時事通信
◆ 日刊薬業 2021年8月10日号

パートナーシップについて
For Partnership

事業拡大を目的としたあらゆる形のパートナーシップ締結を進めています。

今後の事業展開や技術についての情報を
ご希望の方は、こちらのページを御覧ください。

投資家の皆様へ

採用情報
Recruit

モリモト医薬グループでは業務拡大に伴い多くの職種を募集中です。
ご興味のある方はこちらのページをご覧ください。

よくある質問
Q&A

Qこの凍結乾燥技術は、食品(スープなど)の凍結乾燥に使用される技術と似ていますか?
A全体的なプロセスは、医薬品の場合も食品の場合も基本的に同じです。ただし医薬品の凍結乾燥 ( lyophilization )の場合、製造設備は製薬業界の厳しい規制に適合している必要があります。
Qワクチンの生産はいつ始まりますか?
A2022年半ばに生産を開始したいと考えています。
Q粉末ワクチンを水(希釈剤)に溶かした後、元の液体ワクチンと同じになりますか?
A水(希釈剤)に溶解した後の凍結乾燥ワクチンは、凍結乾燥されていないワクチンと同じ効果を示します。
実際には、これらのワクチンを一般大衆に投与する前に、これを証明する臨床試験データが必要です。
Qタンパク質の凍結乾燥は理解できますが、mRNAは壊れやすく分解しやすいため、凍結乾燥技術ではうまくいかないと思います。
mRNAが凍結乾燥できるという証拠はありますか?
AmRNAは文献で凍結乾燥に成功しています。さらにmRNAを有効成分として使用する最近のワクチンは、リポソームまたは脂質ナノ粒子を使用して処方されています。製剤の特性は裸のmRNAとは異なります。
Qなぜワクチンを粉末にすることでワクチンがより安定するのですか?
Aワクチンは水中で不安定です。水を取り除き、粉末ワクチンを作成することによりワクチンの安定性が大幅に向上します。多くの場合、これにより室温で保存できる粉末ワクチンが得られます。
Q粉末ワクチンにはどのような保管条件と貯蔵寿命がありますか?
A1年以上の安定性まで室温条件で安定である粉末ワクチンを作成する文献には多くの例があります。最大3年間の安定性を目標としています。

会社概要
Company Profile

社名 株式会社エムアイアイ
代表者 代表取締役 盛本修司
設立 2010年5月
資本金 34,200万円
所在地 〒555-0012
大阪府大阪市西淀川区御幣島5-8-28
電話番号 06-6476-5572
FAX番号 06-6476-5573
事業内容 医薬品製造機械・関連機械・評価技術・医療機器などの研究開発、ライセンス業務、
コンサルティング、製造委受託、及び製造・販売・輸出入
取引銀行 京都銀行 歌島橋支店

お問い合わせ
Contact Us